ユジン夫キ・テヨンが言及 「”救援派の信者”説? 気にすることない」

Wow!Korea / 2014年6月19日 17時46分

キ・テヨンとユジン夫妻(聯合ニュース)

俳優キ・テヨンが、妻であり女優のユジンが救援派の信者説に巻き込まれていた当時について言及した。

キ・テヨンは9日午後、ソウル市内にある63シティーで開かれたMBC新ドラマ「願いを言ってみて」制作発表会に出席し、セウォル号沈没事故以降、救援派と関連したうわさに悩まされていたことを明かした。

彼は「事実、私はそんな話があることも知らなかった。うさわを聞いても、事実ではないのだから、そのままにしていたが(黙っている方が)さらに事実のように流れてしまった」とし、「ファンには真実を話すべきだという思いから、ファンサイトに文書を載せた」と経緯を語った。

また「むしろ、妻(ユジン)が寛大だった。実際には、私の方がもっと心配していたようだが、いま考えてみると心配するようなことではなかった」と堂々と話したキ・テヨン。

キ・テヨンの妻であり、元「S.E.S.」のメンバー、ユジンは先月7日、自身のファンサイトへ救援派の信者説について解明する文書を掲載し、話題となっていた。

一方、キ・テヨンはドラマ「願いを言ってみて」にカン・ジンヒ役で出演。国際的なレストランのランチング専門家で、父親の会社を大会社へと成長させる在米韓国人2世を演じる。ヒロインのハン・ソウォン(オ・ジウン)を傍で支える人物だ。

ドラマ「願いを言ってみて」は、不遇の事故で植物状態となった結婚相手の濡れ衣を晴らすため、孤軍奮闘する女性の成功ストーリーを描く作品。オ・ジウン、キ・テヨン、ユ・ホリン、チャ・ファヨン、キム・ミギョン、ヨン・ジュンソクらが出演する。ドラマ「輝くロマンス」の後続番組として、来る23日より放送予定だ。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング