<Wコラム>「SHINee」ミンホ、「BEAST」ドゥジュン、「JYJ」ジュンス、最強サッカーアイドルは?

Wow!Korea / 2014年6月19日 17時34分

なお、「FC MEN」は、ジュンス以外に、「JYJ」ジェジュン、「JYJ」ユチョン、「BEAST」ドゥジュン、「BEAST」ギグァン、「SS501」の歌手兼俳優のキム・ヒョンジュン、ドラマ「成均館スキャンダル」の俳優ソン・ジュンギらが所属している。

次は、「EXO」の中国系メンバーのルハンだ。「アイドル・フットサル・ワールドカップ大会」の初戦では持ち前のスピードと瞬発力で、1試合4ゴールという大活躍を見せて、一躍「サッカードル」として名乗りを上げた。

最後は「VIXX」レオと、若手ソロ歌手のノ・ジフン。実はこの2人がサッカーの実力では最強と言えるアイドルだ。

レオは2004年から2007年までユース韓国代表として活動していた筋金入りの「サッカードル」。先日の「アイドル・フットサル・ワールドカップ大会」では、ボール蹴り競技で52メートルを記録し、2位にランクインした。

そして、このボール蹴り競技で「1位」に輝いたのが歌手のノ・ジフンだ。彼も、青少年サッカーの韓国代表出身で、ゴールキーパーを中心に10年間も選手生活をしてきた本物のサッカー実力者だったのだ。

このようにK-POP界には人気と実力を兼ね揃えた「サッカードル」が非常に多いので、「アイドル・フットサル・ワールドカップ大会」のような番組がテレビのコンテンツとして成り立ち、視聴者側も観ていて飽きない。

しかも、そのイケメンなルックスとは対照的な、ワイルドな身体能力と運動神経によるパフォーマンスで女性ファンたちを虜にしているのだ。

サッカーに惹かれるのは、一般人だけではない。「朱蒙(チョモン)」の女優ハン・ヘジンも、先日の対ロシア戦でワイルドな活躍を見せていたキ・ソンヨンの魅力にはまり、8歳年下の旦那として選んでいたほど。

今回のブラジル大会はまだ始まったばかり。日本チームにも韓国チームにも4年間の準備に悔いの残らない名勝負を期待するが、サッカー界と芸能界の深い縁を理解しながら観戦すると、その楽しみが更に増すかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング