交通事故で負傷のコン・ヒョジン、左腕を手術

Wow!Korea / 2014年6月20日 16時29分

コン・ヒョジン

去る19日深夜、交通事故で左腕を骨折した女優コン・ヒョジンが、手術を受けたことがわかった。所属事務所マネジメント森が20日、明らかにした。

事務所側は「ソウル近郊の病院で入院治療中のコン・ヒョジンが、昨日夜遅くに腕の手術を無事に終えた。現在は安静に休息をとっている」と伝えた。

また「術後の経過も良く、コンディションも徐々に回復している段階。健康状態が好転した後、ドラマ『大丈夫、愛よ』の撮影に合流する予定」としたが、正確な合流日程については決定しておらず、ドラマチームと協議中であると説明した。

コン・ヒョジンと共に事故車両に乗っていたスタッフ3名も現在、病院で治療を受けている。

コン・ヒョジンは19日深夜1時10分頃、SBSドラマ「大丈夫、愛してる」の撮影を終えてソウルへ戻る途中、京畿道(キョンギド)龍仁市(ヨンインシ)嶺東(ヨンドン)高速道路 仁川(インチョン)方面の新葛(シンガル)ジャンクション付近で3台の玉突き事故に遭い、左腕を骨折する重傷を負った。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング