チョン・ウンジ&チ・ヒョヌ主演「トロットの恋人」、視聴率5.8%でスタート

Wow!Korea / 2014年6月24日 11時0分

SBS月火ドラマ「トロットの恋人」主演のチ・ヒョヌ(左)と「A Pink」チョン・ウンジ

韓国ガールズグループ「A Pink」チョン・ウンジとチ・ヒョヌが主演を務めるKBS2TV新月火ドラマ「トロットの恋人」(原題)が23日、視聴率5.8%でスタートしたことがわかった。

24日、視聴率調査機関ニールセンコリアによると前日(23日)夜10時に放送された「トロットの恋人」は全国視聴率5.8%、首都圏視聴率6.3%をそれぞれ記録したという。

これは放送3社の月火ドラマの中で最低の成績で、同時間帯に放送されたSBS「ドクター異邦人」の視聴率は11.9%、MBC「トライアングル」は7.5%と集計された。

「トロットの恋人」は実際に歌手であり、ドラマ「応答せよ1997」でスターダムにあがったチョン・ウンジ(A Pink)がトロット歌手として出演し、また最近、軍服務を終えたチ・ヒョヌの復帰作として注目された。しかし初回では雑なコメディと陳腐な設定で視線を掴むのに失敗したという評価だ。

一方、この日放送された放送3社の日日劇(連続ドラマ)の視聴率はKBS1TV「猫はいる」19.3%、KBS2TV「カッコウの巣」、MBC「母の庭園」11.7%、SBS「愛だけするよ」6.6%だった。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング