ユン・ジョンシン、13年ぶりに”かき氷ソング”発表へ

Wow!Korea / 2014年6月25日 11時58分

ユン・ジョンシン

タレントでシンガーソングライターのユン・ジョンシンが24日、シングル「雪のかき氷-口の中のクリスマス」をオンラインに公開した。

この日、音源制作会社ニュームンマンデーによると「雪のかき氷-口の中のクリスマス」は、ユン・ジョンシンがベーカリーブランド「パリバケット」の「雪ミルクかき氷」の発売に合わせて作業した楽曲。ユン・ジョンシンがいわゆるかき氷を披露するのは、2001年の9thアルバムに収録されたヒット曲「かき氷」に続いて13年ぶりだ。

事務所側は「『あの太陽も遮ることはできない僕の口の中はクリスマス』という歌詞のように、ユン・ジョンシンのはつらつとした雰囲気を込めた楽曲」とし「暑い夏にかき氷を一口食べると、まるで雪が降るように口の中いっぱいにクリスマスが広がっていく、という内容が込められた」と紹介している。

ユン・ジョンシンはこれまで「かき氷」以外にもマンゴーシェイクやマッコリなど生活の中の様々なな食べ物を音楽のテーマとし、感覚的なフードソングを発表してきた。

昨年夏には、「楽童ミュージシャン」がパリバケットとタッグを組んだ「豆餅かき氷」を発表し、音楽チャート1位を席巻した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング