「T-ARA」ウンジョン 足首じん帯の状態は黄信号

Wow!Korea / 2014年6月24日 17時7分

「T-ARA」ウンジョン(提供:KBS)

ガールズグループ「T-ARA」のウンジョンは、KBS2TVのヘルスケア番組「ビタミン」の収録で、第二の心臓と言われる「足」の健康について調べた。

ウンジョン(T-ARA)は「以前、足首の筋を違えてじん帯断裂を起こし、じん帯を強化する注射を打ってステージに立ったことがある。またハイヒールを履いて何時間も振り付けの練習をしているので心配だ」と緊張した表情を浮かべた。

ウンジョンは、収録中に行った足のストレッチで、いくつかの動作がうまくできず共演者らを心配させた。

この日出演した新村セブランス病院の整形外科医イ・ジヌ教授は「ウンジョンさんの場合、足に無理な動きを与えているため足首のじん帯が伸びて不安定な状態になっている。これは足首の捻挫につながり、最悪な場合は手術が必要になるので、日ごろから足首の運動をしたほうがいい。またハイヒールを履きすぎて外反母趾になっているようだ。ヒールが高く、足幅の狭い靴は避けて、オーダーメイドのインソールを使用するなどして足の疲労をやわらげたほうがいい」と検査結果についてアドバイスした。

この日の収録分は、韓国で25日夜8時55分から放送される。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング