「KARAプロジェクト」第5回、1000人以上のファンを前にショーケース開催

Wow!Korea / 2014年6月25日 14時37分

「Baby KARA」(KARA Project Episode 5公式映像キャプチャー)

DSPメディアとMBCミュージックが制作し、ガールズグループ「KARA」の新メンバーを選定する「KARAプロジェクト-KARA THE BEGINNING」(原題、以下「KARAプロジェクト」)が24日、第5回目の放送を終えた。

「KARAプロジェクト」は数年間DSPメディアでトレーニングを受けてきた練習生ソジン、シユン、ヨンジ、チェギョン、ソミン、チェウォン、ユジが「Baby KARA」を結成し、さまざまなミッションを遂行していく公開オーディション形式の番組だ。

「KARAプロジェクト」5回目は、韓国国内でのショーケースの模様が放送された。その中で、自分たちで1000人のファンを集めなければならないというミッションも受けた。不安の中スタートしたショーケースには、予想をこえる1000人以上の観客が訪れ、メンバーらを感動させた。ショーケースで「Baby KARA」は、多彩なソロ公演や課題曲「ミスター」を披露し、格別で意味のあるステージを成功裏に終えた。

また当初は、7月1日の生放送へ出演できる進出者及び脱落者を発表すると予告されていたが、結局、生放送当日に発表されることとなった。一人ずつ部屋に呼び出された「Baby KARA」は号泣し、それぞれの健闘を称え合った。

「KARAプロジェクト」は毎週火曜日午後6時にMBCミュージック、夜12時にMBCエブリワンを通して、7月1日まで計6回に渡り放送される。同時にファン投票も実施され、最終的な新メンバーを決定する。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング