【イベントレポ】ソ・イングクの投げキッスにメロメロ! 日本デビュー1周年のお祝いも!

Wow!Korea / 2014年7月1日 10時54分

ソ・イングク

JAPAN 1st ミニアルバム「hug」を6月25日に発売したソ・イングクが、6月29日(日)東京ドームシティ、ラクーアガーデンステージにてリリース記念イベントとしてミニライブ&ハイタッチ会を開催した。会場は開演前から熱気に包まれ、野外ステージということで心配された天候も見事な晴天が広がる中、赤いチェックのシャツに黒いパンツ、サングラス姿でソ・イングクが登場。大歓声の中でイベントがスタートすると、会場の熱気は一気に上昇した。

1曲目はソ・イングク自身が作詞作曲、セルフプロデュースした「遠ざかる(韓国語Ver.)」。切々と歌い上げる姿にファンは暑さも忘れ、うっとりと聴き入った。拍手が沸き起こる会場に、「ありがとうございます。こんにちは、ソ・イングクです」と日本語であいさつ。「今の曲は僕がプロデュースした『遠ざかる』でした。どうでしたか?ケンチャナ(大丈夫)?」と問いかけると、「ケンチャナ~」の声と拍手があがり、「ミニアルバム『hug』、皆さん好きですか?」との質問にも「ネー!」とファンは元気に答えた。そんなファンの姿を見て「僕も好きです。ハハハ(笑)」とお茶目な笑顔を見せるソ・イングク。「次はミニアルバム『hug』のタイトル曲、『もう、会えなくて。』、聴いてください」と自ら日本語で司会も務めた。

“伝えて、そしてつながる”がテーマのミニアルバム「hug」のタイトル曲でもある「もう、会えなくて。」は、“あなたの一番大事なものは何ですか?”がキャッチフレーズの切ない歌。ソ・イングクが歌い上げるその歌詞の内容に、足を止めて耳を傾ける人の姿も多く見られた。

3曲目はミディアムテンポなダンス曲「Tease Me」。ステージ端まで出てきてファンを煽る度に黄色い歓声があがり、サングラスをあげて笑顔を見せるとファンの視線を釘付けに。会場の外にいるファンにも手を振ってその声援に応じた。

「皆さん、盛り上がって!」とのかけ声で、ラストは韓国でのデビュー曲「Loving U」。サングラスを外して笑顔を覗かせるとファンはメロメロ、熱い投げキッスをするソ・イングクの姿にますます大興奮!

そして、サプライズで日本デビュー1周年を祝う特製ケーキが登場!野菜を使ったヘルシーなケーキの上には、ソ・イングクが大好きだという“生ビール”の形にアイシングされたクッキーも飾られた。ファンからの「日本デビュー1周年おめでとう!」のかけ声に、「ありがとう~!」とうれしそうに応じてロウソクの火を吹き消すと、ケーキを一口食べて「おいしい!」とにっこり。さらにスタッフからプレゼントが贈られると、リボンをなかなか解くことができない姿と、包装紙をビリビリに破る男らしい姿のギャップにファンは湧いた。デビュー1周年と、オンリーワン、ナンバーワンの“1”を表し、いつまでも枯れないプリザーブドフラワーのようでいてほしいという願いが込められたプレゼントには、ファンだけでなくスタッフからも愛されるソ・イングクの人柄が感じられた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング