パク・キヨンバンド「Acoustic Blanc」、初ミニアルバムを発表

Wow!Korea / 2014年7月2日 10時58分

パク・キヨンバンド「Acoustic Blanc」

韓国歌手パク・キヨンが、デビュー15年で結成したバンド「Acoustic Blanc」で初のミニアルバム(EP:extended play)を発表したことがわかった。

所属事務所フォーチュンエンターテインメントは1日「『Acoustic Blanc』が1日正午に初のEP『Acoustic Blanc Part.1』を発表した」と明らかにした。

「Acoustic Blanc」はパク・キヨンを中心にスペイン・バルセロナリセウ音楽院で学んだギタリストのイ・ジュンホ、有名歌手のアルバムレコーディングに参加した実力派ベーシストのパク・ヨンシンで構成された3人組バンドで、フォークやワルツ、ワールドミュージックなど多様なジャンルの音楽を追求する。

アルバムのタイトル曲「トクトクトク」は現代人の孤独を癒す歌詞がパク・キヨンの感性的な声、穏やかなアコースティックギター演奏と調和した温かな感じのフォークバラード曲だ。

アルバムには「トクトクトク」をはじめ「To A Child Dancing In The Wind」や「ベラワルツ」、「話」、「どんな感じ」、「ナナ」など全6曲が収録された。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング