「K-POPスター3」チョン・セウン、「SISTAR」と同事務所へ

Wow!Korea / 2014年7月6日 14時58分

チョン・セウン

オーディション番組「K-POPスター3」出身の歌手チョン・セウンが、スターシップエンターテインメントと専属契約を結んだ。同事務所には、ガールズグループ「SISTAR」をはじめ、K.Willやチョン・ギゴ、「BOYFRIEND」らが所属している。

スターシップエンターテインメントは4日「チョン・セウンと専属契約に対する協議を終え、本格的に合流した」と明かした。

チョン・セウンは、「K-POPスター3」でキム・アヒョンとチームを組み、レベルの高い自作曲を披露して審査員らの称賛を受けた。また、共感できる歌詞が話題となり、視聴者やネットユーザーからも好評を得た。

審査員を務めたパク・チニョンは「レベルの高い表現をどのように得るのか、とても驚いた」とし、「10代、20代はもちろん、40代も共感できる歌詞が良い」と高く評価した。

スターシップエンターテインメントは「チョン・セウンは、ユニークなボイスにギターの実力、秀でたプロデュース能力を兼ね備えた宝石のような人材。デビュー時期はまだ未定だが、アルバム作業については少しずつ協議していく予定」と明かした。

同事務所は昨年、独立音盤レーベルであるスターシップエックスを設立。実力派アーティストを大挙迎え入れて音楽的スペクトルを広げており、チョン・セウンの活躍にも大きな期待が寄せられている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング