脳髄膜炎で入院ユン・ゲサン 本日退院へ

Wow!Korea / 2014年7月10日 9時56分

俳優兼歌手ユン・ゲサン

去る7日から脳髄膜炎で入院していた韓国俳優兼歌手ユン・ゲサンが本日(10日)退院する。

関係者は同日、「病院から退院可能だという診断を受け、本日中に退院する予定だ」と伝えた。「症状が好転し、健康に異常はない」とし、「無理をしない程度に、コンサートなどのスケジュールは予定通り進行する」と明かした。

脳髄膜炎は脳と脊髄を囲む脳髄膜に炎症が起こる疾患で、熱、頭痛、悪寒などの症状がある。ウイルスによって発生する場合がほとんどだが、他にもさまざまな原因があるという。

ユン・ゲサンは7日、体調不良を訴えて病院を訪れたところ、脳髄膜炎の診断を受けて入院、周囲を心配させていたが、「godコンサートは支障ない」としながら、ファンたちとの約束を守る意志を伝えていた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング