ドラマ「夜警日誌」ユンホ、チョン・イルとカリスマ対決

Wow!Korea / 2014年7月11日 16時12分

左からチョン・イル、「東方神起」ユンホ(提供:レモンレイン)

ドラマ「夜警日誌」のスチールが公開された。

朝鮮時代の退魔師「夜警」という独特な素材で視聴者の心をつかむMBCの新ドラマ「夜警日誌」サイドは11日、退魔王子イ・リンと、氷の美男ムソクとして完ぺきに変身したチョン・イルと「東方神起」ユンホの対極的な魅力がつまったスチールを公開し、話題となっている。

チョン・イルは、先代王の直系王子だが幼い時に宮廷を離れ、一人寂しく生きてきたイ・リンを演じる。イ・リンは幼いときに受けた傷と魔物を見ることができるという事実を、笑顔とやんちゃな行動で隠しながら生きてきた人物。

チョン・イルは自由奔放で豪快なイ・リンが、ドハ(コ・ソンヒ)に出会い夜警となり、退魔王子に大変身する様子を躍動感ある演技で見せる予定。公開されたスチールでは既に完ぺきにイ・リンになりきったチョン・イルの姿にドラマへの期待が高まる。

また、ユンホも官服を着こなして剣を握り、朝鮮最高の実力を持った武官のオーラを放っている。ユンホが演じるムソクは朝廷の実力者パク・スジョンの甥で、剣術では朝鮮最高の実力を持つ武官として、イ・リンを護衛することになり、ドハをめぐって恋敵にもなるという人物。

ムソクは厳しい教育を受けて育ち、朝鮮を守るという武官の信念と義理が第一と考える人物で、女性から人気はあるが特に女性に関心を示さずクールな笑みだけを浮かべる「氷の美男」という別名を持つ。しかしドハを好きになり、どんな時も影から一人の女性を守るという控えめな武士の愛し方で、女性の心をつかむ予定。

ドラマ「夜警日誌」は、MBCで8月4日から放送される。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング