≪ドラマNOW≫ドラマ「トライアングル」ジェジュン 多様な涙で視聴者を釘付け

Wow!Korea / 2014年7月14日 14時24分

ドラマ「トライアングル」のワンシーン(提供:テウォンエンターテインメント)

MBCドラマ「トライアングル」でホ・ヨンダル役のジェジュン(JYJ)が、回を増すごとに見せる新鮮な魅力に視聴者の心と視聴率をとらえた。

視聴率調査機関であるニールセンコリアによると、ジェジュンの嗚咽シーンが輝いた15話の放送以降、「トライアングル」は月火ドラマで2位となり、視聴率も17話の7.4%から、8日放送分の20話では9.5%まで上昇し続けている。

ジェジュン演じるホ・ヨンダルは、江原道カジノ界の異端児として雑草のような人生を生きてきた人物。初盤ではただギャンブルのために、ギャンブルによるハラハラする人生を過ごしながら見せる虚しい目つきなど、熱演で視聴者を惹き付けた。続けて実の母親の消息を聞き会いに行った際、切ない姿の母親を見て静かに流す涙や、実の兄チャン・ドンス(イ・ボムス)と再会した際の嗚咽など、さまざまな涙の演技で視聴者を釘付けにしている。

父親の死に関わる秘密を知り、湧き上がる怒りとテジョンカジノ理事として見せるカリスマ性あふれるホ・ヨンダルから、チャン・ドンチョルに変わっていく過程を卓越した表現力でドラマをより生き生きとさせている。

ドラマ関係者は「毎回、ジェジュンが見せるさまざまな感情表現に視聴者から熱い反応を得ている。また兄弟と愛、そして復讐の中で張り詰めた緊張感まで見事に描き出し、視聴率上昇に大きく貢献している」と述べた。

2話延長が確定し、話題を集めているドラマ「トライアングル」21話は、14日午後10時にMBCで放送される。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング