「少女時代」ユナ「のだめ」出演はNO、韓中合作でスクリーンデビューへ

Wow!Korea / 2014年7月14日 15時28分

「少女時代」ユナ

韓国ガールズグループ「少女時代」ユナが韓国版「のだめカンタービレ」の出演を検討した末、同ドラマではなく韓中合作映画を通してスクリーンデビューを飾ることになった。

ユナ (少女時代)の所属事務所SMエンタテインメントは14日、「『のだめカンタービレ』はオファーを受けた多くの作品の一つで、検討した結果、見送ることになった」と伝えた。

これを前にユナは日本原作の「のだめカンタービレ」のヒロイン、野田恵役での出演が渇望され、大きな話題となっていた。

代わりにユナが決定した作品は、韓中合作映画「ツァイツェン(再見)、アニ」(原題)。同映画はロマンチックコメディで、劇中ユナは明るく愛らしいヒロイン、アニ役を演じ、中華圏の男性俳優と共演する。

これまで多くのドラマで女優として活躍してきたユナは、同作品で初のスクリーンに挑戦する。下半期にクランクイン予定だ。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング