≪ドラマNOW≫「誘惑」クォン・サンウ&チェ・ジウ、「天国の階段」よりセクシーに危険な恋へ

Wow!Korea / 2014年7月15日 10時45分

「誘惑」第1話キャプチャー

※ネタバレになる内容が含まれています。

ドラマ「天国の階段」カップルが「誘惑」で一層セクシーになった。

14日午後にスタートしたSBSの新月火ドラマ「誘惑」では、SBS「天国の階段」以降11年ぶりに共演を果たした俳優クォン・サンウと女優チェ・ジウの演技に関心が集まった。彼らは11年前よりもはるかに、魅惑的でセクシーな姿で視聴者をひきつけた。

この日の放送はセヨン(チェ・ジウ)がソクフン(クォン・サンウ)に金と愛を交換する提案をするまでが描かれた。スピーディーなストーリー展開は、あっという間にソクフンを人生の奈落に落とし、たった1話で、ソクフンとセヨンは仕方のない運命に引きずられていった。

なぜ、セヨンはソクフンにこのような陰密な提案をしたのか、そしてソクフンはなぜ、これを承諾するしかなかったのか、具体的に説明がなされ、妻帯者と財閥家女性の不倫は危険でセクシーだった。中間に登場するキスシーンやベッドシーンはドラマのこのような雰囲気をより一層濃厚にさせた。

ドラマ「誘惑」は危険なロマンスだ。不倫という素材を「これ以上、優雅なことはない」という図で描き出している。また、これと共にソクフン、セヨン、ホンジュ(パク・ハソン)、ミヌ(イ・ジョンジン)が絡まった四角関係までが予告され、この危険で魅惑的な愛で視聴者たちを引き込んでいる。

「誘惑」が注目を浴びる理由は、クォン・サンウとチェ・ジウの11年ぶりの再会による。大ヒットドラマ「天国の階段」で恋人同士を演じた2人は、「誘惑」ではまったく別の姿で再び恋に落ちる。切なかった「天国の階段」カップルは、「誘惑」では断れない禁止された恋をすることになる。同じ男女、しかしまったく違った愛だ。

ひとつだけ明らかなのは「天国の階段」カップルがよりセクシーになったこと。清純美女チェ・ジウは冷徹な完璧主義者に変身し、財閥の息子だったクォン・サンウは金と愛の間で葛藤する男になった。そしてこの2人の出会いと縁は強烈で濃かった。

再会した「天国の階段」カップルは「誘惑」で視聴者を誘惑できるのか。変わった2人の姿に注目だ。

ドラマ「誘惑」は人生の崖っぷちに追い込まれた男が拒否できない魅惑的な提案を受け、戻せない選択をしながら繰り広げる予測不能の愛を描いたラブストーリー。愛の意味を探していく4人の男女が主人公で、クォン・サンウ、チェ・ジウ、イ・ジョンジン、パク・ハソンが出演する。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング