クォン・サンウ&チェ・ジウ主演「誘惑」 視聴率7.6%でスタート

Wow!Korea / 2014年7月15日 10時42分

チェ・ジウとクォン・サンウ

俳優クォン・サンウと女優チェ・ジウ主演のSBS新月火ドラマ「誘惑」が、 視聴率7.6%でスタートを切った。

視聴率調査会社ニールセンコリアは15日、同ドラマの14日放送分の視聴率は全国平均7.6%、首都圏では8.6%を記録したと伝えた。

同ドラマは、クォン・サンウとチェ・ジウがドラマ「天国の階段」以降、約10年ぶりに共演するドラマとしても話題を集めている。

第1話では、10億ウォン(約1億円)の公金横領の濡れ衣を着せられそうになり、妻も自殺を図るなど窮地に追い込まれた男(クォン・サンウ)が、裕福な女性実業家(チェ・ジウ)から「10億ウォンの不倫」を持ちかけられる内容が放送された。

一方、同時間帯に放送されたMBC「トライアングル」は9.1%、KBSドラマ「トロットの恋人」は8.3%だった。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング