≪ドラマNOW≫「運・君・愛」チャン・ヒョク&チャン・ナラ、妙な胎教教室で親しくなった?

Wow!Korea / 2014年7月17日 10時52分

ドラマ「運命のように君を愛してる」よりキャプチャー

※ネタバレになる内容が含まれています。

「運命のように君を愛してる」のチャン・ヒョクとチャン・ナラが胎教教室に一緒に参加した。お互いの心も少し開いたのか?

16日に放送されたMBC水木ドラマ「運命のように君を愛してる」第5話でワン会長(パク・ウォンスク)はストレスで病気になったとし、イ・ゴン(チャン・ヒョク)とキム・ミヨン(チャン・ナラ)に胎教教室に行くことを勧めた。医者も「気持ちを楽にしてあげるのが最高だ」とあおり、結局2人は胎教教室を訪ねて行った。

しかし「夫婦が一緒にする胎教教室」で、ゴンとミヨン夫婦は一緒ではなかった。ゴンはミヨンに背を向けて座り携帯電話を見ており、ミヨンは丸くなって座って時間を過ごした。結局これを見た先生は、2人を“胎教夫婦モデル”に選び、教室の前方に呼んだ。

これにより、無理にでも胎教を一緒にする必要に迫られた。ゴンは指示に従ってミヨンの足と背中をマッサージしてくれた。しかしまた難関にぶつかった。次のマッサージの場所が胸だったからだ。困り果てた2人はずっとはぐらかしていて、ゴンはミヨンの胸の前に手を持っていき、空中をマッサージをした。

結局、見かねた先生がもう一度間に入ってミヨンの胸にゴンの手を置くようにすると、ミヨンは悲鳴を上げて逃げた。ミヨンは「気分が良くない」と外に逃げていき、授業が終わるまで戻ってこなかった。書類上夫婦なだけでまだロマンスが足りない2人の初々しい姿が笑いを誘った。

その後、ミヨンは「よかった。赤ちゃんとパパと初めて何か一緒にした」と、幸せな笑みを浮かべた。ミヨンのそんな姿がゴンの心も少しずつ溶かしているように見えた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング