≪ドラマNOW≫「朝鮮ガンマン」イ・ジュンギの復讐劇、いよいよ引き金を引く

Wow!Korea / 2014年7月18日 11時21分

ドラマ「朝鮮ガンマン」よりキャプチャー

※ネタバレになる内容が含まれています。

「朝鮮ガンマン」に出演中のイ・ジュンギが自分の妹キム・ヒョンスを救い出し、本格的な復讐に突入する見通しだ。

去る17日に放送されたKBS2TV水木ドラマ「朝鮮ガンマン」では、ユンガン(イ・ジュンギ)が妹ヨナ(キム・ヒョンス)を救い出す姿が描かれた。ユンガンはスイン(ナム・サンミ)の助けで煙が出る火薬を手に入れ、これを利用して混乱のすきにヨナを救い出した。

3年が過ぎ、日本人ハンゾウに正体を変えたユンガンは、ウォンシン(ユ・オソン)のち密な計画に対抗していつも失敗していたが、初めて成し遂げた今回の成果はユンガンがたった一人の肉親ヨナを救い出し、切々と感動を与えた。ヨナに会っても背を向けなければならなかったユンガンは、ヨナを抱きしめ「ごめん」と言いながら涙をこぼした。

「朝鮮ガンマン」は、開化派と守旧派が対立する大きな枠組みの中で、無念にも父親を失ったユンガンが繰り広げるアクションヒーロー物。分別のなかった下級の両班(ヤンバン)が一瞬ですべてを失い、大逆殺人で命まで危険にさらされた状況から、歯をくいしばって再び戻ってきてガンマンとして復讐を繰り広げるという内容は、視聴者の興味を引いている。守旧派のガンマンであるウォンシンの強さに押され、計画を実行できなかったユンガンがヨナを取り戻し、父親の復讐に弾みがつくものと予告されている。

特に、イ・ジュンギのヒーロー物に関心が高かった視聴者たちは、イ・ジュンギが変装してガンマンに扮して広げるアクションに大きな反応を見せている。

これまで「犬とオオカミの時間」や「イルジメ~一枝梅~」、「TWO WEEKS」などの様々な作品を通じて、自らアクション演技をこなしていたイ・ジュンギは、今回の作品でも隠せないアクション本能で完成度の高いシーンをこなし、視聴者の没入度を引き上げている。

また「王女の男」の美しい映像美で有名だったキム・ジョンミンプロデューサーは、イ・ジュンギのアクションシーンをさらに美しく演出して好評を得ている。山の中で洋装を着て広げる異色の刀アクションのシーンや夜を背景に広げられる銃アクションのシーンなど、緊張感のある画面は回を重ねるごろに期待感を高めている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング