イ・ジュンギ 日本人共演者と共に完ぺきな日本語を目指し猛特訓

Wow!Korea / 2014年7月18日 17時36分

公開された映像のキャプチャー

KBS2TV水木ドラマ「朝鮮ガンマン」イ・ジュンギが話す優れた日本語の秘密をおさめた映像が公開され、話題だ。

イ・ジュンギの所属事務所ナムアクターズは18日午後、公式YouTubeチャンネルを通して「パク・ユンガンの日本語を追跡」というタイトルの映像を掲載した。

公開された映像には「朝鮮ガンマン」の劇中、パク・ユンガンから日本人ハンゾウに変身したイ・ジュンギの撮影風景が映っている。イ・ジュンギが完ぺきに一人二役をこなしているのには、キャラクターに対する人一倍の情熱と努力があった。イ・ジュンギは時代が時代だけに、現代の日本語ではなく古語を使用し表現しなくてはならず、発音と抑揚に大変気を遣っている。

キャラクターの細かな部分まで研究し練習するイ・ジュンギは、休憩時間にも共演者の大谷亮平と共に日本語の抑揚を練習する。映像の最後には大谷亮平と日本語で自己紹介し、冗談を言う姿もおさめられている。

イ・ジュンギが熱演する「朝鮮ガンマン」は急変する開花期時代を背景に、朝鮮最後の青年武士が民衆のガンマン(銃使い)になって行く過程を描いたアクションロマンス劇だ。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング