「海霧」ユチョン&ハン・イェリ、キスシーン公開! 2人きりで4時間撮影?

Wow!Korea / 2014年7月22日 15時45分

公開された映画「海霧」スチール

韓国映画「海霧」(シム・ソンボ監督)側が“末っ子船員ドンシク”パク・ユチョン(JYJ)と“朝鮮族の娘ホンメ”ハン・イェリのキス写真を公開した。

映画「海霧」は大漁の夢を抱いて出港した6人の船員が一寸先も分からない海霧の中、密航者を積み出すことになり、手のほどこしようもない事件に巻き込まれるというストーリー。

これを前に公開された予告編では、ドンシクとホンメの間で咲く切ない感情をのぞかせるシーンを公開し、期待感を増幅させていた。

去る15日、釜山・映画の殿堂で行われた「自信満々ショーケース」で、ドンシクとホンメのキスシーンについて共演俳優キム・ユンソクは「撮影当時、約4時間、パク・ユチョンとハン・イェリを置いて(外に)出ていくよう言われた。中で何が行われていたのか、我々も知らない」とエピソードを公開した。

ユチョンは「ホンメという女性と恋に落ちながら、命懸けで彼女を守るため最後まで持ちこたえる人物」と自身が演じるキャラクターについて紹介し、「撮影が休みの日も監督とハン・イェリと会い、シーンごとの練習を重ね、絶えず意見交換の時間を設けた」と伝えた。

女優ハン・イェリも「ユチョンは何でもはやく吸収する俳優。わたしも多くを学び刺激を受けながら演じることができた」とユチョンとの共演について心境を語った。

映画「海霧」の企画及び制作を担ったポン・ジュノ監督は「極限の状況の中でも切ない愛は咲く。『海霧』は一時も緊張を緩めることができない息つまった展開の中、切ない愛の物語が入り込んでいる作品」と説明した。来月13日、韓国で公開される。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング