≪ドラマNOW≫「トロットの恋人」シン・ソンロク、ウンジが誰を好きでも構わない

Wow!Korea / 2014年7月22日 23時35分

ドラマ「トロットの恋人」よりキャプチャー

※ネタバレになる内容が含まれています。

22日に放送されたKBSドラマ「トロットの恋人」10話には、付き合うことになったチャン・ジュンヒョン(チ・ヒョヌ)とチェ・チュニ(チョン・ウンジ(A Pink))の姿が描かれた。これに対し、一人になったチョ・グヌ(シン・ソンロク)は失意に陥った。

チュニはグヌに会い「前に好きな人がいるって聞いたでしょ。できたんだ」と告白した。これに対しグヌは動揺するが、何ともない表情をして見せた。

グヌは賭け事をし、酒を飲むなど自分の体をめちゃくちゃにした。そうしているとパク・スイン(イ・セヨン)がグヌの所へやってきた。スインは「うちのシャインスター内にカップルが誕生したの。ジュンヒョンさんとチェ・チュニよ。ご存じだった?」と尋ねた。続けて「人の縁なんて皆それぞれあるみたいね」と言い、グヌの心を傷つけた。」

スインはグヌに「私、社長が好き」と正直に言った。しかしグヌの心にはスインはいない。グヌは「残念だがパク・スインさんの言葉を借りれば、僕とパク・スインさんは縁がないみたいだ」と一刀両断した。

スインは「チェ・チュニはほかの人を好きなのに、待つつもり?」と聞くと、グヌは「チェ・チュニさんが誰を好きだろうと構わない。僕は僕が好きならそれでいいんだ」と答えた。

この後スインはグヌに断られたショックで酒を飲み、車を運転して事故に遭う。危機に面したスインが、チュニに何かしないか心配だ。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング