≪ドラマNOW≫「朝鮮ガンマン」ナム・サンミ 拷問シーンで熱演

Wow!Korea / 2014年7月24日 22時51分

ドラマ「朝鮮ガンマン」よりキャプチャー

※ネタバレになる内容が含まれています。

24日に放送されたKBSドラマ「朝鮮ガンマン」にはチョン・スイン(ナム・サンミ)が火薬を製造し刑判大監を殺害したという容疑で義禁府に連れて行かれ、拷問を受けるシーンが描かれた。

スインは、両足を縛られその間に棒を挟まれねじる拷問シーンを熱演。歯を食いしばる姿は見ている者を緊張させた。

スインは政治的な見解が違うキム・ビョンジェ(アン・ソックァン)の荒い取調べで悲鳴をあげた。

パク・ユンガン(イ・ジュンギ)は、自分のせいで大変な目に遭っているスインをもどかしく見ていた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング