≪ドラマNOW≫「朝鮮ガンマン」イ・ジュンギの正体にナム・サンミが気付く

Wow!Korea / 2014年7月25日 0時10分

ドラマ「朝鮮ガンマン」よりキャプチャー

※ネタバレになる内容が含まれています。

24日に放送されたKBSドラマ「朝鮮ガンマン」ではチョン・スイン(ナム・サンミ)がパク・ユンガン(イ・ジュンギ)の正体を知ってしまうシーンが描かれた。

スインは自分が拷問を受ける姿を見て、泣き叫びながら止めようとしたユンガンを見ると、自分が捜している人であったという事実に気付いた。

ユンガンは、スインが拷問を受けた日の夜、スインがいる牢獄を訪ね「どうしてこんなことに。初めからちゃんと話していればよかったのに。明日にでも話してください。そうすれば助かります。意地を張らないでください。私が必ず助けます」と言った。

するとスインは、ユンガンがハンゾウではなくユンガンだという事実を知り、「構いません。何もおっしゃらないでください。もっと危なくなります」と言うと涙を流した。

スインはユンガンが去った後「私は大丈夫です。お坊ちゃまが生きていらっしゃるだけでありがたいです」と独り言を言った。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング