【イベントレポ】パク・シネ スペシャルゲストで実兄登場! 愛らしい制服姿も披露!

Wow!Korea / 2014年7月25日 13時22分

女優パク・シネ

2014年5月より“世界のファンに会いに”アメリカ、タイ、中国、台湾、香港、フィリピンと初のワールドツアー・ファンミーティングを開催している韓国の人気女優パク・シネが前日の大阪公演に引き続き、7月20日(日)東京・山野ホールにて「2014 PARK SHIN HYE WORLD TOUR ~Story of Angel in Japan~」を開催、ファンと深い絆を結んだ。

ドラマ「天国の階段」でチェ・ジウ扮するチョンソの子役を演じ話題を集め、大ヒットドラマ「美男<イケメン>ですね」ではチャン・グンソク、イ・ホンギ(FTISLAND)、ジョン・ヨンファ(CNBLUE)と共演。4月27日よりKNTVにて放送がスタートした最新主演ドラマ「相続者たち」では貧しい家柄を相続してしまったことへのコンプレックスをもつ一方で、明るく一生懸命に生きようとする高校生チャ・ウンサン役を演じ、多くの注目を集めている。

ファンミーティングのサブタイトル「~Story of Angel in Japan~」を天使の白い羽をモチーフに演出されたステージにピンクのジャケットとブラックのミニスカートで登場したパク・シネは一曲目「Story」を披露すると会場からは温かい応援と称賛が込められた拍手が送られた。

「こんにちは。みなさん本当にお久しぶりですね。パク・シネです」と日本語であいさつ。約7か月ぶりの再会に「本当にお久しぶりです。前回は寒い冬に来たのでまた新たな感じを受けます。みなさんにお目にかかれて、うれしいです」と笑顔で述べ、さらに「いつも不思議に思いますが、ある作品が終わってそのいい結果が出て、最初に訪れるのがいつも日本です。それだけみなさんが韓国のドラマをたくさん愛してくださって、また日本のファンの方が私、パク・シネをどれほど愛して下さっているか、毎回ファンミーティングをするたびに感じています」と思いを伝えた。

「今日は特別に第1部をコンサートのように構成してみました。そしてみなさんと1対1で楽しむ特別な時間にしたいと思っています。ちょっとドキドキしています。ミスをするかもしれませんが、みなさんと素敵な時間を作りたいと思います」とコンサート形式の1部への期待感を示した。

続いて披露されたのは彼女をトップ女優へと押し上げた人気ドラマ「美男<イケメン>ですね」のOSTから「言葉もなく」。インディーズバンド、スタンディングエッグとのコラボ曲「君は別れ、私はまだ」では椅子に座り、切なく歌い上げた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング