イ・ジェフン、SBS「秘密の門」で先に復帰決定

Wow!Korea / 2014年7月28日 9時34分

イ・ジェフン

去る24日、義務警察での服務を終えた俳優イ・ジェフンが来る9月に放送されるSBS月火ドラマ「秘密の門」を通して、活動を再開する。

所属事務所サラムエンターテインメントは、イ・ジェフンは「秘密の門」で思慎世子役を演じると26日、明らかにした。

「秘密の門」は、強力な王権を目指す英祖と身分に関係なく公平な世の中を唱える思慎世子の葛藤を描くドラマ。

これを前に、俳優ハン・ソッキュが英祖役にキャスティングされた。

2012年、映画「パパロッティ」でタッグを組んだハン・ソッキュとイ・ジェフンは、ドラマを通じて2年ぶりに再会することになった。

サラムエンターテインメントは「イ・ジェフンは、ドラマ『秘密の門』を通して、歪曲と絶望の歴史を超えた真実と希望の歴史を再び描いてくれるだろうと期待している」と明かした。

なお、「秘密の門」は現在放送中のドラマ「誘惑」の後続番組として放送される。

これを前に、イ・ジェフンは除隊と同時に映画「名探偵ホン・ギルドン」の主人公としてキャスティングされたこを発表していた。「オオカミ少年」のチョ・ソンヒ監督が演出する「名探偵ホン・ギルドン」はホン・ギルドンが私立探偵として活躍するストーリーで、来る11月にクランクイン予定。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング