「JYJ」ユチョン、映画「海霧」での大きな不安は…

Wow!Korea / 2014年7月29日 11時2分

「JYJ」ユチョン

「JYJ」のユチョンが、映画「海霧」で使用する全羅道の方言に対する心配を語った。

ユチョン(JYJ)は20日午後、ソウル・往十里CGVで行なわれた映画「海霧」のメディア試写会及び記者懇談会で、「撮影前から方言への不安が大きかった」と述べた。

ユチョンは「本当に方言については心配ばかりだった。どうやってやり遂げるか不安も大きかったが、初めから先輩方がドキュメンタリーも共有してくださって、学んで練習して、録音もして聞いてみると、練習の成果は出たのかな」と明らかにした。

続けて「監督に、ドンシクはそんなに方言がきつくなくてもいいのではと言われ、地方の若者が、そこまで方言を使うのは珍しいと言っていた。しかし自分なりにきちんとやりたいという気持ちがあって、最大限の努力をした」と語った。

ユチョンは、劇中ホンメ(ハン・イェリ)に一目ぼれした純朴な船員ドンシクを熱演した。

映画「海霧」は、大漁を夢見て出向した6人の船員が、一寸先も分からない海霧の中、密航者を乗せることになり、取り留めのない事件に巻き込まれる話を描いている。韓国で8月13日に公開する。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング