≪ドラマNOW≫「誘惑」クォン・サンウ、チェ・ジウに再び自分の時間を売る

Wow!Korea / 2014年7月29日 22時39分

ドラマ「誘惑」よりキャプチャー

※ネタバレになる内容が含まれています。

29日に放送されたSBSドラマ「誘惑」6話には、事業のために手を取り始めるチャ・ソクフン(クォン・サンウ)とユ・セヨン(チェ・ジウ)の姿が描かれた。

ソクフンは「Mホテルの買収プロジェクトは、俺が手伝えるようにしてほしい。3週間、俺の時間を売る」と提案した。いぶかしく思うセヨンにソクフンは「代表の好意によってただもらうだけの事業はできない。代わりにホテルの買収プロジェクトで俺の能力を確認したい」と理由を明らかにした。

しかしセヨンは甘くなかった。「チャ・ソクフンさんがチームに加われば助かるだろう。だが会社は組織で、組織には規則がある。何の根拠もなくチャ・ソクフンさんを特別採用することはできない」ときっぱり言った。

簡単にはあきらめないソクフンに、セヨンは条件を出した。Mホテルの会長のスケジュールを調べること。セヨンは「思うほど簡単ではない」という短い説明をすると、ソクフンは「何としてでもやってみせる」と意地を見せた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング