俳優チョ・ドンヒョク、アクションスクールで訓練に没頭中

Wow!Korea / 2014年7月30日 15時39分

チョ・ドンヒョク(ナムアクターズ公式Facebookより)

韓国俳優チョ・ドンヒョクがアクションスクールで訓練に没頭している。

所属事務所ナムアクターズは30日、公式Facebookに「『心臓が跳ねる』放映終了後、俳優チョ・ドンヒョクの近況公開」という文章と共に写真を掲載した。

公開された写真には、アクションスクールで猛練習に励むチョ・ドンヒョクの姿がある。俳優チョ・ドンヒョクは基礎体力鍛練から回し蹴り、膝蹴りなどさまざまな格闘技術を学んでいる。また、短くした髪、日に焼けた肌、筋肉質の体は、チョ・ドンヒョクが作品のために努力と情熱を注いだ証と言える。

最近、OCN新ドラマ「悪い野郎」(原題)でドラマ復帰が伝えられたチョ・ドンヒョクは、完ぺきなアクションを見せるため、アクションスクールに通っていることが明らかになっている。

ドラマ「悪い野郎」は凶悪犯罪を犯した者を集め、さらなる悪を掃討しようとする強力係刑事と悪い奴らの話を描いた11部作のオリジナルドラマで、チョ・ドンヒョクは請負殺人業者チョン・テス役に扮する。

事務所関係者は「チョ・ドンヒョクは、新しいキャラクターのために、苛酷な献立調節と運動で減量を敢行した。また、リアルなアクション演技のためにアクションスクールにも週3~4回通い努力している」と伝えた。

同ドラマは来る10月4日午後11時に韓国でスタート予定。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング