≪ドラマNOW≫「朝鮮ガンマン」イ・ジュンギ、父親殺しの犯人を見つけた

Wow!Korea / 2014年7月30日 22時57分

ドラマ「朝鮮ガンマン」よりキャプチャー

※ネタバレになる内容が含まれています。

30日に放送されたKBSドラマ「朝鮮ガンマン」では、ガンマンの標的にされたチョン・フェリョン(オム・ヒョソブ)を守ろうとするユンガン(イ・ジュンギ)の姿が描かれた。

ウォンシン(ユ・オソン)は、南別宮から出てきたフェリョンを始末しようとした。これを知っていた左捕庁の役人は、周りを取り囲んだ。ユンガンもまた、この場に登場し、ウォンシンの頭に銃を向け、屋根の上で激しい闘いを繰り広げた。

この間にウォンシンの手下は、フェリョンに向かって銃を撃つが、ホギョン(ハン・ジュワン)が体を張ってフェリョンを守ったため、銃弾に当たって倒れてしまった。

ユンガンはウォンシンの正体を把握しようとした。ユンガンはウォンシンの傷跡を見て、父パク・ジナン(チェ・ジェソン)を殺した犯人であることに気づいた。しかしウォンシンの手下が群がってきたので、ユンガンはウォンシンの顔を確認することができなかった。

ユンガンはすぐ目の前で父親を殺した犯人を逃がしてしまい、怒りをぶちまけた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング