≪ドラマNOW≫「大丈夫、愛だ」チョ・インソン、コン・ヒョジンの傷を知ってしまう

Wow!Korea / 2014年7月30日 23時42分

ドラマ「大丈夫、愛だ」よりキャプチャー

※ネタバレになる内容が含まれています。

30日に放送されたSBSドラマ「大丈夫、愛だ」3話では、チャン・ジェヨル(チョ・インソン)が事あるごとに神経戦を繰り広げたチ・ヘス(コン・ヒョジン)の抱えた心の傷を知ってしまう姿が描かれた。

ジェヨルはヘスの恋人チェ・ホ(ト・サンウ)の二股を暴露すると、ヘスに透明人間扱いされた。ジェヨルはワインを飲みながら和解したいと言ったが、ヘスはそんなジェヨルに一層腹を立て、シェアハウス仲間であるチョ・ドンミン(ソン・ドンイル)とパク・スグァン(イ・グァンス)を呼び集め、ジェヨルを家から追い出すと主張した。

その時チェ・ホがヘスを訪ねてきた。チェ・ホは雨に濡れながら、ヘスに別れられないと言い、二股についても説明した。ヘスはそんなチェ・ホに自分の傷についてもう一度話をしながら涙を流した。

ヘスは昔、母親(キム・ミギョン)が他の男とキスする姿を見て、男女関係に対するトラウマを持つようになったのだ。チェ・ホに会ってから変わっていったのだが、彼が二股をかけていたという事実を知って失望し、許すことはできなかった。

部屋でヘスとチェ・ホの様子を見ていたジェヨルは、ヘスの心の傷を知り、雨に濡れたヘスのために部屋の前にタオルを置いておくなど、優しく気配りした。目さえ合えば、あれこれ言い合うジェヨルとヘス。ジェヨルがヘスの心の傷を知り、二人の関係が変化するのか注目が集まっている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング