桂銀淑(ケイ・ウンスク)、外車リース詐欺で不拘束のまま起訴

Wow!Korea / 2014年8月4日 9時46分

ケイ・ウンスク

ソウル中央地検は、高級外車をリースし代金を支払わない容疑(詐欺)で日本でも活発な活動を行ってきた演歌歌手の桂銀淑(ケイ・ウンスク/53)とその知人ら2名を不拘束のまま立件した。

3日、検察によると桂銀淑(ケイ・ウンスク)はことし4月、時価およそ2億ウォン(約1900万円)相当のポルシェ・パナメーラモデルをリース購入する契約を結んだ後、代金を支払わなかったという。

桂銀淑は、公演料として2億ウォンを受け取ることになっているという内容の文書を提出し、毎月数百万ウォンずつリース代金をキャピタル会社に支払うことにし、車両を受け取っていた。

しかし、桂銀淑は車両をすぐに消費者金融から金を借りるため担保に。代金は全く返済しなかったため、会社側は今回の告訴に至った。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング