同じ事務所のSan EとSWINGS、新曲で対決

Wow!Korea / 2014年8月4日 17時33分

San E(右)とSWINGS

ブランニューミュージック所属のラッパーSan EとSWINGSが4日、それぞれシングルを発表した。

この日San EはBUMKEYとコラボレーションした「Body Language」を、SWINGSはユン・ジョンシン、イム・スロン(2AM)、G.NA(ジナ)など華やかなフィーチャリング歌手らが参加した「Pool Party」をオンラインに公開した。

1つの所属事務所から2人の歌手が同時に新曲を発表するのは、異例のことだ。特に、2人のラッパーはMnet「SHOW ME THE MONEY3」で同じチームプロデューサーとしてコンビを組んでいるが、今回は音源対決をすることになった。

「Body Language」はSan Eが自身のSNSで“19禁”歌詞を前もって公開して、ミュージックビデオ(MV)のレベルが高いという事実が知られて関心を集めた。

また「Pool Party」はSWINGSの夏の企画シングルで、SWINGSとGrayが共同作曲したヒップヒップ曲だ。

彼らの所属事務所ブランニューミュージックは「対決を通じたシナジー効果のため、きょう2人の音源を同時に発売するイベントを企画した」とし「『SHOW ME THE MONEY3』でチームワークを披露している彼らが、互いに異なる魅力を克明にお見せするだろう」と述べた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング