≪ドラマNOW≫「誘惑」チェ・ジウとクォン・サンウ、また一夜を過ごす

Wow!Korea / 2014年8月4日 22時58分

ドラマ「誘惑」よりキャプチャー

※ネタバレになる内容が含まれています。

4日に放送されたSBSドラマ「誘惑」7話では、Mホテル買収の交渉機会を得るため、奮闘するソクフン(クォン・サンウ)とセヨン(チェ・ジウ)の姿が描かれた。

セヨンとソクフンはドゥ会長の正体をつかんだが、会長はセヨンとの取引を拒否した。これに対しソクフンは、会長に好きだったコムタンの店を探すことを約束した。

ソクフンはやっとのことで、コムタン店のおばあさんを見つけ出した。そこは江原(カンウォン)道。セヨンは同行を提案した。気まずく思うソクフンとは違い、セヨンはウキウキするような気持ちだった。二人は渓谷で水遊びをして、楽しい時間を過ごした。

しかしコムタン店のおばあさんは、コムタンができあがるまで一日かかるという。先にソウルに戻ってろというソクフンの言葉に、セヨンはいっしょにいると宣言した。「いい考えではない」とソクフンは言うが、セヨンは「香港ですでに4日間を一緒の部屋で過ごしたでしょ」と答えた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング