韓国でも各種イベントが大盛況だったジブリ、製作部門解体報道にファン動揺

Wow!Korea / 2014年8月5日 10時30分

ジブリ作品の韓国版ポスター

「千と千尋の神隠し」など数々のヒット作を手掛けた「スタジオジブリ」が、製作部門をいったん解体する方針であることが4日、伝えられた。三鷹の森ジブリ美術館は日本旅行の観光名所の一つとして有名。そんな“ジブリ・ファン”が多い韓国でも、多数のメディアで報道され、話題だ。

韓国では昨年、ソウル市内の美術館で、スタジオジブリのレイアウト作品展が開催され、大反響となった。「となりのトトロ」や「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」など、1300点のレイアウト作品を展示、ファンを魅了していた。

また、ジブリ音楽をロマンチックな演奏で届けるピアノトリオ「Kazumi Tateishi Trio」の韓国ツアー公演が行われるなど、ジブリ作品・音楽は根強い人気を見せている。

それだけに、今回の発表に残念がる韓国ファンも多いだろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング