イ・ジュンギ人気でKBS「朝鮮ガンマン」、中国QQサイトで1億ビュー突破

Wow!Korea / 2014年8月5日 15時41分

KBS「朝鮮ガンマン」

KBS2TV水木ドラマ「朝鮮ガンマン」が中国最大のインターネット事業者テンセントの映像プラットフォームQQサイトで去る7月1か月間で1億ビューを突破したことがわかった。

広報会社は5日、QQサイトで「朝鮮ガンマン」の7月の累積ビューが1億1000万件を超え、同サイト内の韓国ドラマランキング1位を記録していると明かした。

また「朝鮮ガンマン」は中国最大の図書・映画・音楽のレビューサイトであるdoubanドットコムで平均8.8点を受けて、ウェルメイドドラマとして評価されれている。

広報会社は「これまで中国で人気を率いた韓流ドラマが現代劇だった半面、『朝鮮ガンマン』は時代劇で、差別化される」とし、「このような人気には中国版Twitterである『微博(weibo)』フォロー数1400万人を誇る主人公イ・ジュンギの人気が大きな役割を果たしている」と説明した。

続けて「最近は中国ファンが直接中国の路上で自国民を対象に『朝鮮ガンマン』のうちわを配るなど自発的なPR活動も行っている」と付け加えた。

一方「朝鮮ガンマン」は2話延長された22話で放送終了する。

制作陣は「これまで主人公パク・ユンガン(イ・ジュンギ)の個人的な復讐に焦点が当てられていたが、これからはパク・ユンガンが民衆の英雄に生まれ変わるという話になってくる」と明かした。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング