イ・ミンホのファンクラブ、中国・雲南省地震へ救護物資を伝達

Wow!Korea / 2014年8月6日 11時5分

イ・ミンホ

韓流スター、イ・ミンホの中国ファンクラブが去る3日、地震で多大な被害を受けた中国・雲南省へ救護物資を伝達した。イ・ミンホの所属事務所スターハウスが6日、明らかにした。

イ・ミンホのファンクラブ「サンファ」の会員らは、ラーメン300箱(3600個)とミネラルウォーター600ボックス(1万4400本)を災害地域へ寄贈したという。

また、現在イ・ミンホがモデルを務める中国最大のショッピングモール「taobao」の募金システムを通して、7日までに二次救護基金を募集している。

ファンクラブ会員たちは、救護物資を積んで災害地域へ運ぶトラックに「イ・ミンホとファンクラブ一同の心は雲南省にあり、被害を受けた同胞たちと共にする」「私たちの手と心は雲南省へ繋がっている」というメッセージが書かれたプラカードを掲げた。

彼らは「イ・ミンホを通じて、国境を超える友情の橋を作りたい」とし、「今回の救護活動では、最も必要とし現実的に使える物品を優先的に準備した。移動だけで半日以上かかるため、素早い行動が最優先」と明かした。

一方、ファンの行動にイ・ミンホも感謝と慰労のメッセージを送っている。

イ・ミンホは中国版Twitter「微博( Weibo)」を通して「私のファンクラブが、善良と愛の心で被害を受けた方々を助けようとしています。この行動に心から感謝し、そして感動しました。私は皆さんを誇りに思います。被害を受けた方々が苦しみから再び立ち上がることを願っています。頑張ってください!」と伝えた。

ことし4月、イ・ミンホは「愛を集めて、さらに大きな愛を分かち合う」というスローガンのもと、寄付プラットフォーム「PROMIZ 約束(Promise)」を開設し、運営している。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング