≪ドラマNOW≫「運・君・愛」チャン・ヒョク、チャン・ナラへの愛を忘れた?

Wow!Korea / 2014年8月6日 22時35分

ドラマ「運命のように君を愛してる」よりキャプチャー

※ネタバレになる内容が含まれています。

6日に放送されたMBCドラマ「運命のように君を愛してる」11話では、イ・ゴン(チャン・ヒョク)が急な気絶の後、キム・ミヨン(チャン・ナラ)の記憶を失ってしまう姿が描かれた。

ゴンは急に倒れてしまい、その後目覚めたが、ミヨンのことを完全に忘れてしまっていた。ミヨンが自分の子を妊娠しており、二人が結婚生活を送っているという記憶をなくし、ゴンの時間は、ミヨンに初めて会った5月で止まっていた。

ゴンが目覚める時には、元カノのカン・セラ(ワン・ジウォン)が見守っていた。ゴンはセリと付き合っている時のように親しく接した。現在ゴンは、ミヨンへの愛は忘れてしまっており、セリを自分の彼女だと思っているのだ。

ゴンが記憶喪失になったのは、遺伝病の後遺症の一つのため、今後ゴンの状態がどうなっていくのか、また愛を確認しあっていたゴンとミヨンが、再びすれ違いになったが、どう変わっていくのか、関心が高まっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング