大反響「EXO-L」 1日で会員数40万人突破

Wow!Korea / 2014年8月7日 10時14分

EXO

人気アイドルグループ「EXO」の公式グローバルファンクラブ「EXO-L」が、会員募集からわずか1日が経過した6日午後、40万人を突破した。

去る5日、公式オープンするや否やサーバーに負荷がかかるほど接続者が殺到し、爆発的な反応を得た「EXO-L」は、サーバーを増設するなど対処を行っているが、6日午後にも接続が安定しない現象が起きていた。

これだけでなく、5日はもちろん6日午後にもポータルサイト検索語に「EXO-L」がランクインするなど、ファン層を超えた一般サイトまで大きな影響力を見せている。

一歌手のファンクラブ募集が、ここまで大きな反応を得ることは極めて異例のこと。

ファンクラブ名の「EXO-L」は「EXO-LOVE」の略で、アルファベット順でKとMの間に位置するように、「EXO-K」と「EXO-M」の中で「EXO」を愛するすべてのファンを意味する。また、「EXO」のスローガンである「WE ARE ONE」に合わせ、「EXOとファンはひとつ」という意味も込められている。

特に「EXO-L」は、ファンクラブとしては初の専用モバイルアプリケーションを通じて運営され、会員の便宜性をさらに高める。個別バーコードが搭載されたモバイル会員カードの提供をはじめ、メンバーとのチャットイベント、「EXO」のコンテンツ公開、公式スケジュールへの参加申請など、多様な特典が準備される予定だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング