「2PM」 1年ぶりに電撃カムバック! タイトル曲はJun.Kの自作

Wow!Korea / 2014年8月8日 10時10分

グループ「2PM」

グループ「2PM」が来月、フルアルバムを発表し、1年ぶりに電撃カムバックすることがわかった。

来月公開される「2PM」のフルアルバムのタイトル曲は、メンバーJun.Kが作詞、作曲を手掛けた楽曲。「2PM」は今回のアルバムで初めて、メンバーの自作曲で活動を展開する。

特に、今回のタイトル曲の大々的な広報のために、日韓同時リリースを計画中の「2PM」は、9月に日本と韓国に時差を置いてフルアルバムとシングルを公開する予定。韓国のフルアルバムと日本のシングルは、タイトル曲以外に収録される曲は完全に異なると伝えられており、両国ファンの期待はすでに高まっているようだ。

JYPエンターテインメントの関係者は「『2PM』が9月のカムバックを前に、楽しみを隠しきれないようすで、情熱的に最終作業を行っている」とし、「アルバム発売後、韓国で活発な活動を行う予定であるため楽しみにしてほしい」と伝えた。

一方、「2PM」は去る5月、「GROWN」を発表し、「A.D.T.O.Y.」や「この歌を聴いて戻ってきて」などで活発な活動を展開。その後、グループおよび個人で海外活動、またドラマや映画、バラエティ番組など多方面で活動してきた。

来る9~10月にはソウル蚕室(チャムシル)室内体育館で行われる公演「 2014 JYP NATION<ONE MIC>」を控えている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング