米ビルボード、「KCON2014」に参加のG-DRAGONへ賛辞

Wow!Korea / 2014年8月11日 15時6分

G-DRAGON

米ビルボードが、「KCON2014」に参加したG-DRAGONへ賛辞を贈った。

去る9日から10日まで、米カリフォルニア州ロサンゼルス・モリアル・スポーツ・アリーナで、K-カルチャーフェスティバルである「KCON2014」が開催された中、10日(現地時間)ビルボードは9日に公演のヘッドライナーで参加したG-DRAGONについて集中的に取り上げた。ビルボードは「公演のヘッドライナー、G-DRAGONが登場するとスタジアムのほぼ全ての観客が立ち上がった」とし、「『ONE OF KIND』でステージをスタートさせたG-DRAGONは、笑顔を忘れなかった」と表現した。

ビルボードは昨年、G-DRAGONが「KCON2013」でMissy Elliottと共にコラボレーションステージを披露したことにも触れ、今回のセットリストに注目。昨年、G-DRAGONは自身のヒット曲ステージを披露した後、Missy Elliottと「Niliria」のステージを通して幻想的なコラボを飾っていた。

ことしは、昨年披露したヒット曲に加えて、2ndアルバムの収録曲もセットリストにプラスして観客を熱狂させた。

ビルボードは「華麗な照明とステージから噴き出てきた膨大な量のスモッグと共に、G-DRAGONはこの夜、最も華麗なステージを披露した」と高く評価。また「G-DRAGONは彼のシングル曲『CRAYON』でステージを締めくくり、多くの観客たちは一緒にサビを熱唱した」と会場の熱い雰囲気を伝えながら称賛した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング