KRIS、ハンギョン主演の韓中合作映画にキャスティング

Wow!Korea / 2014年8月12日 14時31分

KRIS

所属事務所SMエンタテインメント(以下、SMエンタ)を相手取り専属契約無効訴訟を起こして、アイドルグループ「EXO」を離れた中国人メンバーのKRIS(クリス)が「SUPER JUNIOR」出身の中国人メンバーハンギョンが出演する韓中合作映画にキャスティングされたことがわかった。

12日、芸能界によるとKRIS(EXO)は俳優チュウォンとハンギョンが撮影中の映画「夏有喬木 雅望天堂」に合流するという。

チョ・ジンギュ監督が演出する同映画は、3人の男と1人の女の愛を描いたラブストーリーだ。KRISはチュウォン、ハンギョンと共に男性主人公の3人のうちの1人として登場する。

KRISの出演には、同映画を中国国営配給会社であるチャイナフィルムと共同企画して投資・配給するYUE HUAエンターテインメントの力が大きかったとされる。KRISはSMエンタとの紛争後、ハンギョンが所属するYUE HUAエンターテインメントと接触した事実が伝えられ、2人が同じ所属事務所になるのかに関心が集まっていた。

特に、彼らはSMエンタと専属契約で争って中国に戻ったメンバーという点で目を引く。2009年にSMエンタを相手取り訴訟を起こしたハンギョンは紛争を終えて、現在、中国で活動している。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング