【速報イベントレポ】「TEAM H」、「U-KISS」が夏の祭典「Asia Progres~sfrom a-nation」に登場! 圧巻のパフォーマンスで代々木を盛り上げる!

Wow!Korea / 2014年8月15日 13時26分

「TEAM H」

今年で13年目を迎える夏の一大フェスティバル「a-nation」が開幕!

8月14日より国立代々木競技場第一体育館・第二体育館で行われる<live>を中心に、世界10ヵ国以上のフードメニューを満喫でき、リゾート感覚に溢れたビアガーデンが登場する<food>、白熱のフットサルの試合を観覧でき、無料でヘア・アレンジやネイル体験ができる<attraction>、さらに野外ステージの「resort stage」では、豪華モデルたちによるランウェイが間近で体感できる<fashion>「island collection」をはじめ、今注目のアイドルやネクストブレイクアーティストが日替わりで登場する。

また今年で3度目となる「Asia Progress~from a-nation」が開催。この日の出演者は、日本から「AAA」「Da-iCE」「FUTURE BOYZ」「Lead」「ROOT FIVE」「SOLIDEMO」「w-inds.」、韓国からは「TEAM H」「U-KISS」、そして台湾からWilber Pan(ウィルバー・パン)の計10組で、「Asia Progress」ならではの“夢の豪華競演”を実現させた。

去る7月に海外アーティストとしては最多規模のツアーで日本縦断を実現した「U-KISS」は、Asia Progressへの出演は、今年で3度目となる。スクリーンに「U-KISS」の映像が流れ出すと、会場は大きな歓声に包まれた。スタイリッシュな衣装で登場した6人は、圧倒的なダンスパフォーマンスと歌声で観客を魅了した。

続く「TEAM H」は、アジア各国で絶大な人気を誇るアジアのプリンスことチャン・グンソクと友人であるサウンドプロデューサーBIG BROTHERの2人からなる、クラブを意識したダンスミュージックユニット。

個性的なファッションにも大きな関心が寄せられている。「TEAM H」が登場すると黄色い歓声が飛び交った。チャン・グンソクは、黒のタンクトップとデニムのハーフパンツ、そしてチェックのシャツを腰に巻いて登場。一方のBIG BROTHERは、白のタンクトップと星条旗があしらわれたカーキ色のハーフパンツという爽やかな色の組み合わせをチョイス。チャン・グンソクはBIG BROTHERとの息が合ったパフォーマンスで会場を熱く盛り上げた。

※詳しいレポートは後日、掲載予定

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング