「SUMMER SONIC2014」いよいよ開催! 「FTISLAND」、「CNBLUE」など8チームの韓国勢も参戦!

Wow!Korea / 2014年8月16日 22時42分

2年連続3度目の出場となる「FTISLAND」

アーティストとオーディエンスが創り出す真夏の都市型フェスティバル「SUMMER SONIC(サマーソニック)2014」が、8月16日(土)、17日(日)東京・大阪で同時開催される。

豪華ラインナップが魅力ともいえるサマソニに、今年も国内外から「QUEEN+Adam Lambert」、きゃりーぱみゅぱみゅ、「DREAMS COME TRUE」、「TOKIO」といった有名アーティストが集結!韓国からも、アジア各国で絶大な人気を誇る「FTISLAND」と「CNBLUE」を含む8チームが参戦する。

昨年、東京・大阪の両ステージでヘッドライナー(トリ)を飾った「FTISLAND」は、2年連続3度目の出場となる。そして、今年のレインボーステージ(東京)でヘッドライナーをつとめるのは、韓国の人気4ピースバンドで、「FTISLAND」の兄弟バンドでもある「CNBLUE」。サマソニへの出場は、昨年に続き2度目となる。なお、ヘッドライナー級での2年連続出場は、韓国アーティスト初の快挙!

また、アジアの新鋭たちのためのステージであるISLAND STAGEの「アジアンコーリング」には、中国・韓国・台湾・タイ・マレーシアといったアジア各国から選りすぐりのチームが登場する。

韓国からは4チームが参加。ソウル&ファンク&ディスコ・バンドの「Sultan of The Disco(スルタン・オブ・ザ・ディスコ) 」は、ヴィンテージ・ディスコサウンドをメインに、グループダンスをリンクさせたユニーク&ダンサブルなショーを繰り広げてくれることだろう。

90 年代 UK ポップから、US オルタナティブ、日本のポピュラーミュージックまで多彩なサウンドを放つ、フューチャーポップのツインユニット「THE SOLUTIONS(ザ・ソルーションス)」は、耳に心地よい未来志向のエレクトロ・ポップで盛り上げてくれそうだ。

2011 年に KBS のバンドオーディション番組「TOP バンド」に出演、4 強まで勝ち残り大きな話題となった4ピースバンドの 「Gateflowers(ゲートフラワーズ)」は、社会批判的なリリック、ブルースにルーツを持ったギターが、グルーヴ感あふれるドラム、重厚なベースラインでロックの本質を忠実に再現。

そして韓国コンテンツ振興院(KOCCA)主催の新人アーティスト発掘プロジェクト「K-ROOKIES」を代表する 1 組としてサマソニへ初登場するのが、エレクトロ・ロックとシンセポップをベースに、ダンサブルで強烈なサウンドとエネルギーのライブパフォーマンスをみせる、新鋭 5 ピースバンドの「Hologram Film(ホログラムフィルム)」。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング