【公演レポ】「U-KISS」新メンバー、ジュンを迎え、3度目の「Asia Progress~from a-nation~」登場!

Wow!Korea / 2014年8月18日 15時44分

「U-KISS」

8月14日、ことしで13年目を迎え、延べ400万人以上の観客を魅了してきた、夏の一大フェスティバル「a-nation island & stadium fes. 2014 powered by inゼリー」が開幕!「artists and audiences all across asia」をコンセプトに、夏休みの渋谷を舞台に7日間にわたり「live」「fashion」「food」「attraction」様々なエンタテインメント・アイランドが出現したタウン型フェスティバルの「a-nation island」。

開幕初日の14日(木)東京・渋谷、国立代々木競技場第一体育館にて、ことしで3度目となる「Asia Progress~from a-nation」が開催された。この日は韓国からは「U-KISS」、 「TEAM H」、台湾からWilber Pan、そして日本からは「AAA」、「w-inds.」、「Da-iCE」、「FUTURE BOYZ」、「Lead」、「ROOT FIVE」、「SOLIDEMO」の計10組の豪華アーティストが夢の共演を果たした。

ライブでは「a-nation」出演が3回目となる人気K-POP実力派グループU-KISSが「FUTURE BOYZ」「Lead」に続き、登場!

7月に海外アーティストとしては最多規模のツアーで日本縦断を実現した「U-KISS」は驚くべき歌唱力とパワフルなパフォーマンスでファンはもちろん、オーディエンスも巻き込み、会場を魅了した。

スクリーンにメンバー紹介の映像が流れ出すと、大きな歓声が会場中に響きわたり、彼らの人気を裏付けた。迷彩柄のスタイリッシュな衣装で登場した「U-KISS」のリーダー・スヒョン、フン、イライ、ケビン、キソプ、ジュンの6人は圧倒的な歌唱力と全身を使ったキレのあるパワフルなダンスで新曲「LOVE ON U」を披露し、オープニングを飾ると「LOVE ON U」のカップリング曲「FEEL IT」で、さらに、迫力のステージを展開すると、オールスタンディングで応援する観客から大喝采を浴びた。

「こんにちは。『U-KISS』です!」とメンバー全員で恒例のあいさつ。「僕たち、U-KISSが初めての方もいると思いますので、自己紹介します」とリーダー・スヒョンがリード。「はい。みなさん、こんにちは。『U-KISS』のイライです。よろしくお願いします!(イライ)」、「『U-KISS』のフンと申します。よろしくお願いします(フン)」、「みなさん、僕は17歳、『U-KISS』の末っ子、ジュンです。よろしくお願いしま~す!(ジュン)」、「『U-KISS』のリーダー、スヒョンと申します。よろしくお願いします(スヒョン)」、「『a-nation』げんきですか?(会場の熱い反応に)すごい、げんきですね!僕はU-KISSのケビンです。よろしくお願いします(ケビン)」、「『a-nation』本当にひさしぶりですね。U-KISSのキソプです。よろしくお願いします(キソプ)」とメンバーがそれぞれ日本語で、自己紹介するたびに大きな歓声が上がった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング