ソ・テジ、レコーディングは最終段階へ

Wow!Korea / 2014年8月20日 9時58分

ソ・テジ

歌手ソ・テジが、来る10月中旬の発表を予定している9thアルバムについて、カムバック準備が最終段階に入ったことを明かした。

19日、ソ・テジカンパニーによると現在ソ・テジは、9thアルバムのレコーディング作業の最終段階に進んでおり、収録曲中、1本のミュージックビデオ(MV)をホン・ウォンギ監督と撮影することに決定したという。

ホン監督は、ソ・テジの8thアルバム「MOAI」と「Juliet」などのMVを演出した縁がある。

ソ・テジカンパニー側は「収録曲から1曲を先行公開するか、ダブルタイトル曲にするか、などのプロモーション計画を協議中」とし、「数編のMVを制作するのだが、ホン監督はその中から1本を作業する」と説明した。

音楽界によると、今回のソ・テジの音楽は、90年代に彼の音楽を愛したファンたちと現代の若者層をすべて網羅するような音楽になるという。”ソ・テジらしい”メロディでありながらも独特な編曲を通して彼だけの独創性を生かした曲になると予測される。

また、ソ・テジは9thアルバムの発表と共に、ウェルメイドイェダンとタッグを組んでカムバックおよび全国ツアー公演を展開する。

来る10月18日、蚕室(チャムシル)オリンピック主競技場でカムバック公演を皮切りに全国ツアーへ突入。12月30~31日にはオリンピック公園体操競技場で年末公演も開催する予定だ。

なお、ソ・テジカンパニーは「ウェルメイドイェダンが年末公演を準備しているが、公演の詳細については確定していない」と語った。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング