“国際カップル”歌手Kと関根麻里、神社で和の伝統婚礼

Wow!Korea / 2014年8月25日 10時37分

歌手K

韓国歌手K(本名:カン・ユンソン)が日本人タレントの関根麻里と日本の伝統的な婚礼をとり行った。

25日、日本の芸能界によるとKと関根麻里は去る24日、東京港区の赤坂・氷川神社で結婚式を挙げたという。

日本側の報道によるとKが日本式の伝統婚礼を提案し、2人は親戚や関係者約40人が参加する中で、日本の伝統礼服を着て結婚式をとり行ったいう。

関根麻里とKは2009年にあるラジオ番組で縁を結んだ後、交際を始めた。2人は結婚式に先立ち、去る10日に婚姻届を提出した。

Kは1983年生まれで、2004年に1stアルバム「K」で韓国歌謡界にデビュー後、日本に渡りR&B歌手として活躍を広げた。特に4thシングルのタイトル曲「Only Human」は日本の人気ドラマ「1リットルの涙」OST(オリジナル・サウンド・トラック)として大人気を博し、Kの日本での認知度を高めた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング