韓国映画「鳴梁」 米国上映7日間で118万ドルの売上げ

Wow!Korea / 2014年8月25日 15時46分

韓国映画「鳴梁」

韓国で観客1600万人を突破した大ヒット映画「鳴梁」が、米国でもブームを巻き起こしている。

「鳴梁」の投資・配給会社CJ E&Mは去る15日、米国で公開された「鳴梁」が、封切りから7日目となった22日、118万6350ドルを売上げ、クチコミでの広がりに後押しされ、公開から2週目で上映館を拡大したと25日、明らかにした。

このような成績は、米国で韓国会社が直配した映画の中では最高の売上げを記録した「王になった男」の最終売上げ92万3442ドル(8週間上映)を一気に飛び越えた記録だとCJ E&Mは説明している。

映画「鳴梁」は去る15日にニューヨーク、ボストン、シカゴ、シアトル、ニュージャージーなど米国全域30か所の劇場で公開され、2週目には12か所が追加されて計42か所で上映中だ。

一方、米国で公開された観光映画の最高興業記録は、ポン・ジュノ監督の「雪国列車(邦題:スノーピアサー)」が打ち立てた。6月27日に米国で公開された同作品は、現地会社が配給を受け持ち、現在も上映中。売上高は400万ドルを超えた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング