【イベントレポ】シャイなソンジュン、90歳までOK?! ファンミで年上女性のハートをがっちり鷲掴み!

Wow!Korea / 2014年8月26日 14時3分

ファンとの触れ合いの時間は続く。「ロマンスは必要3」のワンシーンを演じるコーナーでは、ロングヘアーでスカート、身長は167cmなどの条件が一致し、ヒロイン“シンシン(キム・ソヨン扮するシン・ジュヨンの愛称)”と一番近いと思われるファンが選ばれると、ドラマのワンシーンをソンジュンと共に熱演。小道具にキリンのぬいぐるみも登場し、ファンを前に照れながら演じるソンジュンを、客席のファンも微笑ましく見つめた。

ソンジュンの演技力を確かめるというジェスチャーゲームでは、ファンと共にゲームを楽しんだ。選ばれた6名のファンがAチーム、Bチームに分かれ、それぞれにソンジュンも加わって、お題として与えられたテーマをジェスチャーで伝え、3分間で正解が多いチームが勝ちというもの。まずはAチームの3名+ソンジュン。「シマウマ」というテーマに苦戦するソンジュンのなかなか伝わらないジェスチャーに会場は大爆笑。Aチームはなんとか1ポイントを獲得した。

続くBチーム+ソンジュン。ソンジュンに「ホワイトタイガー」という難題が出されると、思わずジェスチャーではなく「ガォー!」と声が出てしまい、再び会場は爆笑の坩堝に。苦戦しながらもBチームは2ポイントを獲得して勝利。Bチームのメンバーには2ショットチェキが贈られた。「ジェスチャー、難しかったですよ」と率直な感想をもらすソンジュン。様々なイベントを通してソンジュンもファンも互いにリラックスし、会場の空気も温かく和やかなものになった。

イベント中盤ではソンジュンの一日を追った映像も流れ、ファンは食い入るようにスクリーンを見つめ、ネイビーと白の模様のシャツに衣装を変えて、再びソンジュンが登場すると、Busker Buskerの「停留所」の熱唱にファンはペンライトを大きく揺らした。

ソンジュンから愛蔵品のプレゼントも行われ、「本当は時間をかけて選びたかったのですが忙しくて時間があまりなくて」と言いながら、ボディバターや「恋愛の発見」の1話と2話の台本などがファンに手渡された。

そしてここで、ファンからソンジュンへのサプライズ。突然椅子に座るように言われたソンジュンは「なんで?」と素で驚いた様子。実はソンジュンが衣装替えの合間に、会場ではサプライズの打ち合わせが行われていたのだ。開演前に募集していたソンジュンへのラブレターを選ばれたファンがステージで朗読すると、ソンジュンもビックリ。照れながらも感激した表情を浮かべ、ファンからのラブレターに聴き入っていた。そして会場からは「ソンジュンシ、ファイティン(ソンジュンがんばって)!ソンジュンシ、サランへヨ(ソンジュン愛してます)!ソンジュニ、ピリョヘ(ソンジュンが必要)!」と、かけ声もバッチリ決まり、サプライズは大成功。ソンジュンを応援する大きな拍手が沸き起こった。

そして今度はソンジュンからファンへのラブレターの朗読。ファンはスクリーンに流れる翻訳された言葉を見つめ、照れ屋でシャイなソンジュンからの愛をしっかり受け止めた。

最後は、ドラマ「美男<イケメン>バンド」のOSTから「知ってはいけない言葉」を披露。恥ずかしそうに頭をかきながら歌う様子を愛しそうに見つめるファン。ソンジュンは「以上です(笑)ありがとうございました」と一礼すると、最後まで照れながらステージを後にした。

ドラマなどで見せる俳優としての姿も、ファンミーティングで見せる飾らないシャイな姿も、どちらも魅力的なソンジュン。これからの活躍も楽しみだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング