「SUPER JUNIOR」7thアルバム、29日0時ついに公開!

Wow!Korea / 2014年8月28日 11時2分

「SUPER JUNIOR」

男性グループ「SUPER JUNIOR」の7thアルバム「MAMACITA」が、29日0時に各種音源サイトを通じて公開される。

今回のアルバムには、タイトル曲「MAMACITA」をはじめ、「SUPER JUNIOR」の一層成熟した魅力が感じられる幅広いジャンルの10曲が収録された。ユ・ヨンジンやTeddy Riley、hitchhikerなど国内外のヒットメーカーが大挙参加し、完成度を高めた。

タイトル曲「MAMACITA」は、インドのパッカーションリズムを基本にしたハンドロームサウンドとDJリミックスを連想させるピアノサウンドが印象的なアーバンニュージャックスウィングジャンルの楽曲。「SUPER JUNIOR」のパワフルなパフォーマンスが加わり、舞台でグローバルファンを魅了するだろう。

また、メンバーのトンへが作詞・作曲に参加した「Shirt」は、ラテンの雰囲気にパッカーションサウンドが印象的な楽曲で、男性がシャツを着た際に感じられる男性美をウィットに解釈した。感性的なハーモニーのレトロR&Bバラード曲「Islands」は、メンバー間の友情はもちろん、ファンとの友情を「線と線を結ぶ橋」に例えた歌詞が特別な思いを伝えている。

この他にも、素朴で真実の愛のストーリーを込めたアップテンポのR&B曲「THIS IS LOVE」や日常から脱して自由になるという内容をディスコファンキーな曲にした「Let's Dance」、世の中には美しい女性が多くて幸せだという男性の思いを表したミディアムテンポ曲「Too many Beautiful Girls」、別れた恋人に対する感情を季節の変わり目に例えたミディアムテンポ曲「Mid-season」など、幅広いジャンルの作品が計10曲収録された。

なお、「SUPER JUNIOR」の7thアルバムは、来る9月1日よりオフラインでも販売される。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング