BOBBY、「SHOW ME THE MONEY 3」準決勝曲がチャートで爆発的な人気

Wow!Korea / 2014年8月29日 17時20分

BOBBY

YGエンターテインメント所属の練習生BOBBY(本名:キム・ジウォン)のMnet「SHOW ME THE MONEY 3」コンテスト曲「つながり#ヒップホップ」が韓国国内の音源チャートで大人気を得ている。

29日正午に発売されたBOBBYの「つながり#ヒップホップ」は午後4時現在、genieとollehミュージックなど一部の音源サイトのリアルタイムチャートで1位を獲得した。MelOn(6位)、Mnetドットコム(2位)、NAVERミュージック(2位)、bugs(2位)など他のチャートでも上位にランクインしている。

BOBBYは去る28日夜に放送された「SHOW ME THE MONEY 3」の準決勝でこの歌を歌って先輩ラッパーVasco(バスコ)を抑えて勝利した。「お金」をテーマにしたステージで彼は歌詞に自分の家族の話を込めて共感を得た。

放送ステージが話題となり、彼の名前がポータルサイトのリアルタイム検索でもトップにあがった。

BOBBYは準決勝のステージに先立ち行われた制作陣とのインタビューで「スタートのときは本選のステージに上がるのが目標だった。本選のステージに一度でも経つことができるのかと思っていたが、もう4強のステージだ。全く予想していなかった」と気持ちを明かした。

彼は準決勝の公演について「お金というテーマについて、たくさん悩んだ」とし「僕にとってお金は歌詞だ。誰かは毎晩、お金を使うが僕は歌詞を書いた。そんな意味で僕にとってお金は歌詞」と説明した。

BOBBYは「勝敗にこだわらず、言いたいメッセージをステージ上で伝えて降りたい。まだ僕の実力を認めていない方々の考えを変えたい」と話した。

以前、BOBBYはコンテスト曲「GO」で6つの音源チャート1位を記録しており、同所属事務所のグループ「WINNER」と競争を繰り広げていた。「WINNER」とBOBBYは昨年、YGのボーイズグループを選抜するサバイバル番組「WIN:Who is NEXT」で実力を競った仲だ。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング